Registration Immediate Openings Site Map
M.K. さん

井島様、MAXの皆様
今でも信じられませんが、日曜日にジョージアから
NYへ来て、火曜日に井島さんと会い、水曜日に面接、
そして金曜日に内定となりました。これは井島さんと
MAXの助けがなければこんな奇跡はおこらなかった
はずです。改めてここら感謝の気持ちを申し上げます。
井島さんそしてMAXの皆さん、誠に有り難うございました。
さて、この機会を通して、これからアメリカで
就職をしたい、あるいは日本にかえって就職する
つもりの皆さんに私のちょっとした失敗談を聞いて
もらいたいと思います。
私のようにアメリカで4、5年留学した日本の学生は
毎日ほとんど英語を使い、日本語を使うとしたら家族と
友人との間で使う日常会話ではないかと思います。
しかしこれから就職に向かい、社会人として
正しい敬語を使えるでしょうか?
敬語や謙譲語の使い分けができるでしょうか?
特に日系企業のカスタマーサービスのポジションで
言葉使いはかなり高いレベルを求められます。
私の場合、ある日系金融関係のテレホンインタビューで
こういった失敗をした経験があります。
やはり普段から自分の言葉使いを気にせずにそして、
ついに乱れた口癖等でそのポジションと縁を
結ぶことはできませんでした。
少し悔しいとおもいますが、とてもいい勉強に
なったと思います。
もう一つ大事なのは自分をよく知ることです。
自分のやりたいこと、できることが合致した場合、
思いっきりぶつかってください。また就職の際で
きるだけ多くの情報とネットワークを獲得したら
就職のチャンスが広がるはずです。自分で問題解決も
大切ですが、やはりできるだけ多くの人と
出会ってみて、自分のネットワークをつくり、
就職のチャンスも多く見えます。迷ったり落ち
込んだら自分の相談相手を見つけて下さい。
学校のキャリアセンターもいいですが、私のような
日本人留学生のことを一番分かっているのは、
MAXのような相談相手ではないかと思います。
最後に一ついいたいのは就職先を探す時、
一番いいところを見つけようとするよりも、
自分に一番あった場所を探したら考え方も
変わるし自分の為にもなると思います。
ではこれからアメリアかで就職しようと思う皆さん、
あきらめずにくよくよせずにがんばって。
そのうちにきっと光が見えるはずだとおもいます。