Registration Immediate Openings Site Map
M.S. さん

私は只今「運用投資」の会社で働いています。
2ヶ月間の就職活動の末に今の会社で
仕事を得る事が出来ました。以下は私の経験談です。
私は今までの学歴や職歴を通してこの分野で
必要とされる知識を十分保持していませんでした。
その為、就職活動をする随分前から、関係する
書物(新聞、雑誌、インターネット、書籍)に
目を通し、日頃から慣れ親しむようにしました。
また基礎を学ぶには一番確実な大学の書物を時
間のある時に勉強しました。これは以外に良い
方法だったと思います。知識だではなく、やはり
コンピューターのスキルも大切です。
特にExcelだと思いますが、私は実
際に本を購入して学びつつ、幸い基礎を把握して
いたので、色々と自分のコンピューターを弄り
ながら覚えました。会社に入ってしまうと、
短時間で必要書類を作成しなければならない
ような状況も出てくるので、最低でも
コンピューターの基礎知識は必要だと思います。
また、面接に慣れる為にインターネットの
サイトなどで面接時によく聞かれる質問などを
事前に確認するという作業も行ないました。
面接対策をする事により、面接時に過度に
緊張する事もなく、自分自身を上手くアピール
する事が出来たと今では思います。特に長所よりも
短所をどのように上手く説明できるかは大切なポイント
だと思います。面接時に思わぬ質問をされて驚く事の
ないように、しっかりと自分のアピール出来る部分を
頭の中で整理をしておく事は必須です。今の会社での
私のポジションは少し専門職に近いのですが、
専門性があればあれほどその業務についてあら
かじめリサーチをしておくと良いと思います。
本を購入すると費用がかさむなら是非
インターネットを活用するようにして下さい。
今はまだまだ私も仕事をしつつ学んでいる状態ですが、
一番大切な事は、やりたい事に一歩でも近づく事だと
思います。そしてその足がかりは面接である事を忘れ
ないで下さい。私のようにバックグラウンド
が不適切であっても、その分野に込める自分の
情熱とそれに結びつくだけの知識を少しでも勉強
する事によって機会はぐっと広がるものだと思います。
それでは、みなさんの就職活動のご成功をお祈りしています。(M.S)