Registration Immediate Openings Site Map
武井 さん

1994年の春、何も知らないアメリカへ
語学留学を始めてから今年で早くも8年が
過ぎました。カリフォルニアでの語学学校
では学生のほとんどが日本人だったため、
勉強と言うよりも観光&ホームステイ体験
という旅行気分で毎日が過ぎてしまいました。
そのため高校へ入学してからは、英語での
授業へついていくのにすごく苦労をしたのを
覚えています。でも高校ではスポーツともに
勉強とすごく充実したアメリカンハイスクール
生活を過ごせたと思います。高校卒業後も同じ
ような規模と雰囲気の小さな大学へ進学を
したかたためにオハイオ州の全生徒2000人弱の
大学へ進学しました。しかし自分の想像との
ギャップが大き過ぎたためにイリノイ州の
NorthernIllinoisUniversityへ2年目から
編入をしました。この学校を選んだ理由は学校の
規模が大きかった事と自分の興味のあるビジネス
スクールの充実したプログラムがあったことでした。
授業の移動は構内を走るバスで、初めてのクラスは
200人を超える大きなレクチャーホールで
マイクを使っての授業と、編入後は大きな
大学に慣れるまで少し時間がかかりました。
特に自分が将来にやりたいという夢や目標という
ものは大学時代にはなかったのですが、ともかく
ビジネスを勉強すれば、どの分野にいっても
使えるかな?っと思いBusiness Administrationを
専攻しました。在学中から就職は絶対にアメリカに
残りたいという強い希望はあったものの、なかなか
どのように就職探しをしていいのか良くわかりません
でした。結局、卒業日一日前までペーパーやテストに
追われる毎日で就職活動をすることなく私の大学生活は
終わってしまったのでした。
卒業する4ヶ月前に申し込んだプラクティカル
トレーニングビザはほぼ予定通りにもらえる事が
出来たものの、どう就職活動を始めていいのか
わかりませんでした。大学ではたくさん就職活動を
助けてくれる施設やカウンセラーがいたのですが、
なかなか外国人留学生用の就職に関する資料や
情報が少なく、困っていました。
そんな時に友人の方からニューヨークの
Max Consultingを紹介して頂きました。
Max Consultingへの登録は簡単にインター
ネット上で出来ました。大学がイリノイ州と
離れていたために最初は不安だったのですが、
登録後すぐ担当の方から連絡があり安心しました。
卒業後3週間でニューヨークへ引っ越してきてから
1ヶ月が過ぎてしまいました。その間にMaxさん
から面接での注意事項やマナーなど、私が今まで
全く知らなかった事をたくさん教えてもらいました。
どのスタッフの方もすごく親切で、私の就職に
対する不安な気持ちを和らげてくれました。
この様にして私の就職活動はMaxさんの大きな
ヘルプをいただき始まったのでした。
これから一年間、プラクティカルトレーニング
ビザを有効に使い、自分が大学で勉強した事を
活用しニューヨークでたくさんの経験が出来れば
いいと思っています。